豊中で腰痛のお悩みを解決して16年

まつもと整骨院 鍼灸院

 06-6336-0150

【営業時間】平日・土曜8:30~19:00
大阪府豊中市庄内東町4-12-15 Pあり

未分類

【症例】足関節捻挫の経過について

投稿日:

クラブ活動中に足首を捻り負傷。負傷日3/21、3/22来院。アライメントを取り、そのポジションをテーピングでキープさせました。そしてこの後、痛みなくすぐ歩けるようになりました。

私の仕事はこのあと、痛みのない位置をキープさせることになります。痛みのあるポジションをキープさせるとここから非常に長引くことになります。当院の場合、痛くなければ特に運動の制限などはありません。

3/27途中経過。5日目。初回来院してからすぐに運動を開始しているので、腫れもかなり取れています。

腫れが引かない原因は、損傷の程度にもよりますが、足関節が普段通りに使えないことが原因のむくみで、血腫でないことが多いです。この患者さんの場合、多少痛みが伴うものの、来院当初から普通に運動ができるようになっています。

4/4卒業の日。負傷日から数えて14日目。施術の必要がなくなったので卒業です。痛みが引かずに治りにくい原因は動ける足首になっていないことです。

アライメントを取り続ければ痛みなく治っていきます。「ここの前距腓靭帯が…」などと全く考える必要がないので施術も非常にシンプルになります。

-未分類

Copyright© まつもと整骨院 鍼灸院 , 2018 AllRights Reserved.