豊中で腰痛のお悩みを解決して16年

まつもと整骨院 鍼灸院

 06-6336-0150

【営業時間】平日・土曜8:30~19:00
大阪府豊中市庄内東町4-12-15 Pあり

未分類

症例報告

投稿日:

16歳高校1年生、大阪府下花園常連強豪校ラグビー部所属。
ポジションはプロップ。
練習やスクラムなどで特に痛みがひどく、体そ反らすことができない。(写真①)
若年層の場合、前屈は比較的問題ない場合が多いです。(写真②)
原因は仙腸関節の適合性が取れていないこと、そして腰椎可動域の減少にあります。
そこでスリング施術のレッドコードなどを用いて適合性と可動域向上を目指します。
(写真③④)
 
充分に動きが出たところで撮った写真が⑤です。
大きく反らせるようになっています。
腰痛の大半は、仙腸関節と腰椎での可動性が減少することで、地面から受ける力が逃がせなくなることから
発生します。
このことから、マッサージやストレッチだけではなかなか改善がみられない場合は一度この可動性を大きく出す
施術を受けられてからご自身でストレッチなどのセルフケアをされることをおススメいたします。

-未分類

Copyright© まつもと整骨院 鍼灸院 , 2020 AllRights Reserved.